2013年11月10日

エリザベス女王杯

3歳馬は秋華賞を目一に作るので、そこからどの位状態を戻しているか!?
それと古馬との世代間能力がどうかという点。
それと今回は、芝(馬場)適正 この3つを考えなければならない。

3歳2冠馬のメイショウマンボ、昨年準三冠のヴィルシーナ
ヴィルシーナは今年初G1勝ちもあり格負けしない。
それに昨年の3冠のあとこのエリザベスで2着。昨年も幾らか力のいる馬場であった。

勝って欲しいのはマンボだが、◎はヴィルシーナとした。
外回りと条件が好転する◯デニムアンドルビーは秋GIは最初から秋華賞とエリ女の両睨み感もある。
他では相当の前走 着差以上の強さだったラキシス。
展開が楽そうなセキキョウ、
前走最下位ながら去年と同じ脚で駈けたレインボーダリア
芝適正がありそうなオールザットジャズまで
◎ヴィルシーナ
◯デニムアンドルビー
▲メイショウマンボ
△セキキョウ
△ラキシス
△レインボーダリア
×オールザットジャズ
posted by 馬三郎 at 15:09| 2013G1予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在小遣い稼ぎの「imi」が新規会員キャンペーンを実施しています
楽天銀行などのネットバンク対応で、報酬==>馬券代になります

登録は下記バーナーから


iMiアンケートモニターに入会



未来の競馬ライター、Webデザインの募集広告です!
未経験者大歓迎!やる気のある方大募集中です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。