2010年12月19日

朝日杯フューチュリティS

先週は、1,2着が本命、対抗で久しぶりに、G1での馬券総取り(馬単、3連単)ができた。

今週も1強に近い単勝オッズのサダムパデックが1番人気。
その次にディープやハーツクライの子供が人気となっている。
リベルタスは、多少トモがゆるい感じでこれから良くなる馬、完成度では多少見劣る感じか!?

リアルインパクトの新馬の勝ち方は終いも良くここでも好走する下地がある。

上記2頭とともに好枠を引いたマイネルラリクマも脚質から中山・距離と条件が好転している。

リフトザウイングスはハーツの子ながら1600mベストの馬の造りで、母方のコジーンの血が利いている感じか!?

ロビンフット辺りも差はなく、連対の可能性がある。

アドマイヤとタツミリュウも注目していたのだが、大外、均等買いとはいけないか!

◎マイネルラクリマ
○サバムパデック
▲リアルインオアクト

△リフトザウイングス
△リベルタス
△ロビンフット

×アドマイヤサガス

配当からラクリマに◎を打ったが○からの馬券も!
posted by 馬三郎 at 15:14| 2010競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

みやこS、アルゼンチン共和国杯の予想

GIウィーク谷間の、今週は土日に3重賞と一応豪華です。

先ずは新設ダート重賞のみやこSから。
未完の待機と言われたキングスエンブレムが前走ダート重賞のシリウスSで重賞初制覇。
3歳まで兄ヴァーミリアンと同様 芝路線を歩んだが(主戦も武豊)OP特別勝ちまで。

兄とおなじダートに矛先をかえ休養後は2連勝です。
現時点では、芝、ダートの両方で兄には劣りますが、これから兄以上の活躍も見込めるかもしれません。
鞍上は2勝全線連対中の福永。
ことしは関西リーディングと重賞成績も安定しており問題ありません。
鞍上は兄同様、武に戻る?(馬が活躍すればするほど)可能性もあり、落とせません!

トランセンドは3歳早々に、ダート重賞(3歳限定)を制したが、先にいけば差され、好位にいれば脚が足りずといった競馬。
本来なら地方混合重賞の1,2つは楽に勝ってなければならない馬。

鉄砲利くダイシンオレンジは京都コースが得意で印は下げれません。

アドマイヤシャトルは人気ですが、多少アドマイヤ嫌いなもので買わないかもしれません。

それなら羽月厩舎の2騎やクリールパッションを上にしたい。

◎キングスエンブレム
▲ダイシンオレンジ
△トランセンド

△サクラロミオ
△クリールパッション

△ドリームライナー
△ワンダースピード
△アドマイヤシャトル


東京ではアルゼンチン共和国杯(ハンデ)が行なわれます。
トップハンデは57キロで重賞未勝利のトーセンジョーダン、今夏初重賞勝ちしたマイネルスターリー
超主役級はハッキリいっていないG3レベルの競争です。
とはいえ、近走成績が直結するレースで前走1600下でも問題なく連対できる重賞です。
こちらは上記理由から勝負できません。
買って500円単位のレースです。

1着トーセンジョーダン、トリビュートソング、マイネルスターリー
2着トーセンジョーダン、トリビュートソング、マイネルスターリー
3着トーセンジョーダン、トリビュートソング、マイネルスターリー
  トウショウウェイブ、スマートステージ
posted by 馬三郎 at 09:29| 2010競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

毎日王冠、京都大賞典の予想

開催替わり2日目、ようやく府中の森に帰ってきました。溝の口(久地)、青葉台、稲城長沼と東京競馬場にアクセスが良い所に住んでいたこともあり、府中へは何度行ったことか、
本町からの歩道橋、500円の民間駐車場など思い出す。

有馬記念では開催の中山より、総入場者数が上回る東京競馬場、コース形態を含め馬の力比べが出来る競馬場。

古馬の上級クラスの始動として、秋・天皇賞の前哨戦として、東京 毎日王冠、京都で京都大賞典が行われます。

距離・コースが違うため、マイラー&中距離馬で、秋・天皇賞とマイルCS狙いの毎日王冠、秋・天皇賞やJCを目標に京都大賞典と分かれる。

府中は、絶好の芝だが、週末降った雨で、どの程度影響しているか見極めないといけない。
やや重 予想だが、1分45,46秒程度の決着だろう。

巨泉が「府中の1800展開いらず」と格言めいた言葉を残したが、コース上は、やや内の方が経済コース。
しかし実質コーナー2回、長い直線、マイラーも守備範囲の距離と、どの馬にも不利がないコースであるのは明らかで、巨泉の格言は、馬の脚質に関係なしと言いたかったのだろうと解釈している。

今年はレベルの高い3歳牡馬が3頭挑戦する。
3歳牡馬の挑戦!ここで2着し本番の秋天で優勝した馬もいるが、毎日王冠を勝ったとなるとオグリキャップまでさかのぼる。

そのオグリ級のパフォーマンスがあるか!?
3歳ではやはりペルーサを筆頭に押す。

唯一のG1馬、ショウワモダンは、脚質転換し、時計勝負でも強い差し馬に覚醒した。
今回は王者の立場、叩き上げて快勝した春とは違い、秋初戦 G1で仕上げなければならない身で、今回は取りこぼしも!

春2連勝して朝日CC3着のアドマイヤメジャーはようやく馬に身が入った印象で今回は試金石になる。

逃げ1手のシルポート。この馬場でも前半1000mを58秒で入っても後半もバテないだろう。

スマイルジャックは紛れのない東京コースは合っているはずで、安田記念は1頭内から差してきた(3着)
以上あげた馬で勝負したい。

予想:
◎スマイルジャック
○ショウワモダン
▲ペルーサ
△アドマイヤメジャー
△シルポート

(実際の買目は◎〜△アドマイヤのどれかを頭で購入予定)


●京都大賞典
距離が2400mでJC狙いの馬や、秋天より春天が合いそうな馬が出走する伝統レース。

オウケンブルースリが乗り込み十分であれば素直に入りたいのだが、今回陣営は乗り込み不十分をアピール!

このごろズブイ メイショウベルーガは下り坂のある今日とコースでは置かれず力を発揮できるだろう!

春は期待されたフォゲッタブル 底力を推し量るのが難しいがこの頭数メンバーなら力を出し切ってもらいたい。

ほかではエリザベスまでとっておきたいプロヴィナージュ、展開の助けが必要なスマートギアが連下候補か!

予想:
◎フォゲッタブル
○メイショウベルーガ
▲オウケンブルースリ

△スマートギア

×プロヴィナージュ


明日は南部杯を生観戦予定!エスポワールシチーの壮行会!?にいってきます。


posted by 馬三郎 at 07:46| 2010競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

神戸新聞杯/オールカマー予想

本日は2重賞で、中山で産経オールカマー、阪神で神戸新聞杯が行われます。

オールカマーは中山の2200mでコース形態から、中山巧者(悪く言うと他の競馬場ではちょっと物足りない馬)が活躍する重賞のイメージです。
他で惨敗しても、準オープンからの昇級組でも上の要素があれば連がらみします。

しかし一応外回りですから、力ある馬はそれほどコース形態を気にすることはないと思いますが!
ここはG1馬ドリームジャーニーの取捨が馬券の買い方を左右します。
小柄な馬に59キロ、渋めの馬場、秋初戦、春に一頓挫と不安(凡走の理由)を上げればキリがありません。

重賞でちょっと足りない(決め手がない)ジャミールはこのコースはかえって良いのではないでしょうか!?
実力馬シンゲンは骨折明けで返し馬まで見ないとなんとも言えません。

産経オールカマーの予想はちょっと足りない馬を買うことにしました。
◎、○からの馬連中心にして

◎トウショウシロッコ
○サンランイズベガ
▲シンゲン
△ジャミール
△ドリームジャーニー


阪神は神戸新聞杯、ダービー1,2着馬が登場するので盛り上がるでしょう!
エイシンフラッシュ、ローズキングダムも2頭、好勝負必死だと思います。
上がり馬シルクオールディーは長丁場を使われ2400mは望むところ。
もう1頭ビッグウィークは3連勝でこの一戦に望みます。

上位2頭はどちらが終いの脚を使えるか?がポイントです。
予想をすれば2頭しか買えません。
よって馬券は購入しません。
もし買えというのであれば、エイシンからの馬単を10点均等買いします。


ラベル:神戸新聞杯
posted by 馬三郎 at 12:00| 2010競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

札幌記念の予想

今日は札幌競馬場で札幌記念がおこなわれます。

一応G1馬が三頭出走していますが、アーネストリーでいけるはずです。
前走の宝塚記念では3着でしたが、状態面から佐藤哲三騎手はまだ良くなると言っていたそうで、枠も良いところ頭固定でねらいます。

イギリス帰りで足腰を鍛えてき三浦騎手にはぜひ札幌の洋芝で結果を出してほしいものです。(連絡み)

アクシオンは、ナカヤマフェスタと厩舎の2枚看板であったが、フェスタはG1こちらはG3馬と離された結果でここでG2を勝っておきたいところか・・・

ハイレベルの3歳牡馬で皐月賞2着馬のヒルノダムール 脚質的には小回りは合いませんが、昨年のブエナビスタも脚質的には合っていないのに2着してます。

ロジユニバースは古馬になり分からないところがあり、大きく賭けられません。

堅実なジャミール、洋芝があうフィールドベアー、シャドウゲイト辺りを絡めたいと思います。

◎アーネストリー

○マイネルスターリー

▲アクシオン
△ジャミール
△フィールドベアー
△シャドウゲイト

松岡騎手が札幌に参戦しますがメインでマイネルキッズに乗りますが、実は4Rのプレイに乗りに来たと言われているので4R新馬は見物です。
(馬券は買わない方が・・・父がロックですからまだ早いという感じですが・・・)


他では早起きは3文の・・・で札幌の1Rでバッチリ決めください。
1番 シンワハーツクライでいけるはずです。
相手は8番との一騎打ち模様ですが、
2,3,4,8を均等買いの方がよいと思います。
posted by 馬三郎 at 08:12| 2010競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在小遣い稼ぎの「imi」が新規会員キャンペーンを実施しています
楽天銀行などのネットバンク対応で、報酬==>馬券代になります

登録は下記バーナーから


iMiアンケートモニターに入会



未来の競馬ライター、Webデザインの募集広告です!
未経験者大歓迎!やる気のある方大募集中です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。