2009年08月30日

第45回 新潟記念レース回顧

n_baken.jpg

第45回新潟記念ですが、ハンデ戦らしくゴール前は手に汗握るレースとなりました。
差しきった勝ち馬(ホッコーパドゥシャ)は直前に江田君に乗り変わりましたが、ハマリましたね!(石橋修なら差しきれていない展開でした)
スローで流れ、前に行った馬が3着に残っているのですから展開が嵌っただけではなく馬が良かったものと考えます。
馬単勝負は出来なかったのですが、馬連で少々取らせていただきました。
今日は珍しくWINSで購入したので携帯で撮ったものを添付しました。

惜しかったのはキーンランドカップ、2着馬が抜けなので強いことは言えませんがこの馬が逆に飛べば、降着馬、4着馬は購入していたので的中だったのに!

まぁ馬連・馬単を購入していても2着ハズレなので、逆に傷口が大きくならなかった事の方がラッキーと思うしかありません。

エアシャイディは飛び抜けそうな所があっての3着。14頭を直線で抜いてきたのですからヤハリ実力が有る馬です(勝ちきれませんが・・・)

来週は3場で、距離が違う2歳の重賞が行われます。番組改善の成果!?なのか分りませんが、調教師は馬の距離適正を見極め出走させるので面白いかもしれません。

昔みたいに小倉(1,200m)〜新潟(1,200、1,400m)なんてことがないのですから。


タグ:新潟記念
posted by 馬三郎 at 22:28| 2009競馬回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在小遣い稼ぎの「imi」が新規会員キャンペーンを実施しています
楽天銀行などのネットバンク対応で、報酬==>馬券代になります

登録は下記バーナーから


iMiアンケートモニターに入会



未来の競馬ライター、Webデザインの募集広告です!
未経験者大歓迎!やる気のある方大募集中です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。