2013年10月27日

天皇賞・秋

なんとなく小粒なメンバーの天皇賞・秋
上がり馬のトウケイヘイローが2番人気、1番人気のジェンドルドンナは今年勝鞍なし
3番人気のエイシンフラッシュはムラ駆けタイプ(今年は安定しているが)

このからと言うとジェンドルドンナになるか。
東京では能力を出し切れやすい点と、ブエナビスタより能力が落ちても
このメンバーなら負けれれないというのが正直なところだろう。

今年5勝しそのうち重賞4勝のトウケイヘイロー
阪神外回り以外直線の短いコースでの好走で、東京を逃げ切るイメージが
できない。
エイシンフラッシュ向きの逃げは打たないと思えば、ジェンドルドンナに落ち着く。
ただし大金はつぎ込めないか。

上がり馬ではアンコイルドを勝ってみたい。北海道遠征後の、前走が良い競馬だった。
あの競馬ができれば自分の力は出し切れる。
ジェンドルドンナがトウケイを意識し早めに動けば、差し馬も台頭しそうだが
強烈な脚の馬が見当たらない。
2000mでも力の勝負になるか。

◎ジェンドルドンナ
◯アンコイルド
▲トウケイヘイロー
△エイシンフラッシュ

posted by 馬三郎 at 13:41| 2013G1予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在小遣い稼ぎの「imi」が新規会員キャンペーンを実施しています
楽天銀行などのネットバンク対応で、報酬==>馬券代になります

登録は下記バーナーから


iMiアンケートモニターに入会



未来の競馬ライター、Webデザインの募集広告です!
未経験者大歓迎!やる気のある方大募集中です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。